銀行カードローンをおすすめする理由


カードローンには色々な会社がありますが、その中で大きくわけると、
消費者金融系と銀行系のカードローンが存在しています。

オススメは銀行系カードローン。そのオススメの理由をまとめてみました。
これからカードローンの審査を受けようと思っている人には必見です。

 

総量規制が適用されない

消費者金融系の場合は、総量規制として年収と比較して借入ができる額が決められていて、
まとまったお金を借りづらくなっています。最近厳しくなったのですが、銀行系カードローンの
中でも銀行本体が貸付をしている場合は銀行法が適用をされるので、この総量規制が
適用されないのです。

中には銀行が運営しているカードローンで、総量規制がないと思ったら実はある…という
場合もあるので、総量規制が適用されるかされないかは銀行系カードローンでもしっかりと
チェックしてください。
 

金利が低い

銀行系カードローンは審査が厳しいというようなイメージがありますが、確かにそれもそのはずです。
低金利で貸付をしてくれるのですから、その分審査を厳しくしているのです。低金利で借りられる
となれば返済のときに負担が最小限で収まるので安心です。

借りやすくても後々返す額が多くなってしまうとなると負担が増え、返済が滞る原因にもなります。
きちんと金利は最初に計算しておくとともに、銀行系を利用してなるべく低金利で抑えることを
オススメします。
 

安心感が高い

銀行が関係しているということは、安心感は非常に高いです。
やはりお金を借りる側としても、安心して借りられるかどうかは重要です。

後でトラブルにならないためにも、借りた先がどのような対応をするのかというのは、
借りる側にも選ぶ権利はあるでしょう。
 

利便性が高い

銀行の場合は、近くのATMなどを利用できる場合が多いです。
最近では消費者金融系のカードローンでも利便性を高めるようになっていますが、
やはり銀行系のほうが使える場所は広く、返済も借入も気軽にできるというのは
大きなメリットとなっています。
 

おまとめもしやすい

カードローンを消費者金融で行っており、いくつも借りてしまって
収集がつかなくなってしまった人への、次のカードローンとしてもオススメできます。


というのも、銀行系カードローンはおまとめローン系に強いからです。
いくつものローンをまとめて返済し、その分をまた新たに銀行系カードローンへ
返済をするというものです。その方が金利も抑えられ、返済もまとまるので返しやすくなります。
 

即日対応が良い銀行カードローン

顧客獲得に力を注いでいるい銀行のカードローンは審査は厳しいものの。低金利での融資を求めて申し込みををされる方も多く迅速な対応に満足されている方も多いようです。 というのも、銀行系カードローンはおまとめローン系に強いからです。
いくつものローンをまとめて返済し、その分をまた新たに銀行系カードローンへ
返済をするというものです。その方が金利も抑えられ、返済もまとまるので返しやすくなります。
 

銀行のカードローンは審査は厳しい

ご存知の方も多いかと思いますが、銀行が訴求しているカードローンは審査が厳しいことで有名です。 消費者金融で申し込みをされて銀行のカードローンを申込みしても審査に通過する確率は低くなります。 銀行カードローンは低金利での訴求と限度額が大きいことで有名です。 さらに提携ATMもたくさんありますし、自社ATMだと手数料も無料で、利用者にとっては大変便利なカードローンです。 毎月の支払いがきちんとできる方で年収がそこそこないと審査通過は厳しいでしょう。 

キャッシング 即日は便利!